「リサイクル」と「片付け」を同時に済ませる!不用品回収を頼むメリット

■はじめに

お部屋の掃除や整理をした際には、色々な不用品が出てきます。その処分方法には様々なものがありますが、不用品回収に依頼してリサイクルするという手間のかからない処分方法があります。片付けをした際に出てきた粗大ごみの処理にお困りの方に、片付けとリサイクルを同時に行うことができる不用品回収を頼むメリットについてご説明します。

 

■不用品回収は手間がかかりません

不用品回収業者に依頼するのは非常に手間がかからない方法です。不用品を市の粗大ごみなどで回収する場合には、市が発行している粗大ごみ回収シールなどを事前に購入し、申し込みをする必要があります。また、回収日が決まっている場合も多く、なかなか自分の考えているスケジュールで捨てる事ができないのが現実です。

もちろん、その回収日に都合が合わない場合は自分でゴミ処理施設まで粗大ごみを持ち込まなくてはなりません。そうなってくると、品物によっては軽トラックなどをレンタルしたりしなくてはいけませんし、力仕事となるので、高齢者や女性には大変な作業となるでしょう。

一方で、リサイクルをする場合は、不用品回収業者に電話一本すれば自宅まで直接引き取りに来てくれます。細かい時間などもこちらの都合に合わせる事ができるので、忙しい方でも手間をかけずに行えるので、無駄な時間と労力を使いません。捨てたい粗大ごみがあるけれど、自治体のサービスを利用するのは面倒だと感じている方に、不用品回収はおすすめです。

 

■環境保護にも役立ちます

環境問題について興味はあるものの、何から行動していいのか分からないと言う方はまずリサイクルから始めてみてはいかがでしょうか。資源を発掘する際には環境は大きく破壊されてしまいますし、もちろん資源には限りがあります。不用品をリサイクルすると言うのは一番身近で簡単にできる環境保護活動でもあるのです。

粗大ごみそのものは壊れていて使えなくても、部品などを分解すればまだまだ使える物は多くあると言う場合がありますので、そのまま捨ててしまうのではなく、リサイクル業者に引き取ってもらえば無駄なく全てを使い切る事ができるのです。最近よく聞かれるようになったレアメタルという資源も、捨ててしまう不用品から効率良く回収する事で、資源や環境を守ると言う考え方が主流となっています。

不用品の片づけをリサイクル回収業者に頼むのは、処分する自分にとってもメリットがあり、自然環境にも配慮されたとても効率の良い優しい処分方法ではないでしょうか。

 

■どうして不用品回収業者が良いのか

リサイクルショップなどに不用品を持ち込んでも、全て買い取ってくれると言う訳ではありません。リサイクルショップは、買い取った不用品をまた販売するのが目的なので、故障をしていたり、古かったりする場合などは買い取りを断られてしまう事があります。

せっかくリサイクルショップで買い取ってくれると思っていたものが買い取り不可となっては無駄足になってしまいますので、明らかに故障個所がある物などは回収業者に頼むのがベストと言えるでしょう。リユース・リサイクルが難しい品物以外は比較的ほとんどのものが回収されます。

またリサイクルショップや自治体のサービスを利用して処分する場合は、自分で運搬するなどの手間が発生します。不用品回収業者を利用すれば、その手間がかかりません。依頼した回収業者が建物を傷つけないように養生して運搬をしてくれるので、大きな荷物でも安心して依頼することができます。

 

■まとめ

不用品回収を依頼するというのは、とてもメリットが豊富であると言う事がお分かり頂けたかと思います。部屋を片付けたら、不用品が多く出てしまうものですが、そんな時にこそそのまま捨てるのではなくリサイクルをしてみましょう。不用品回収を上手に利用して家中をスッキリとさせましょう。
ダストマンへのご相談、見積もりはこちら

不用品で困ったら
今すぐお電話ください!

0120-915-720

フリーダイヤル
受付 9:00~19:00

見積り予約フォームはこちら