新居に運び込むのは避けたい・・・不用品回収は段取り良く行いましょう!

■はじめに

引っ越しは、気持ちも新たに新生活のスタートを切ることができます。その新居に引っ越し前の不用品は持ち込みたくないものですよね。引っ越し前にしっかりと段取りをしておかないとせっかくの新居に場所を取る不用品を置かなければいけない事になってしまいます。そのような事態にならないために、段取り良く不用品を処分する方法をご説明します。

 

■新居に不用品を持ち込みたくない理由

不用品を新居に持ち込む事は色々な意味でとても損をしていると言えます。生活の中で不用品と言うのはどうしても出てしまうものですが、新居に引っ越す事になったら、不用品は持ち込むのではなく事前に処分をしたいものです。

その理由として第一に挙げられるのは、せっかくの新居の収納スペースが無駄になってしまうことです。もう使わない物が収納スペースにあると、今使う物や必要な物を収納する場所が無くなってしまい、部屋が散らかってしまいます。使わないものが収納スペースを占領していると言うのはとても無駄なことです。新居を整頓された状態で保つためにも収納スペースと言うのは非常に大事なものとなりますので、不用品は事前に処分するようにしましょう。

その他にも、不用品の分よけいに荷物が増えると言う事になってしまうので、引っ越しの費用が多くかかってしまいます。このように不用品を持ち込むと言うのは無駄な事ばかりなので、回収業者に依頼して賢く処理する事がおすすめです。

 

■不用品回収は1日で行えます

不用品回収に依頼するというのは、時間をかけずに粗大ごみを処分できる方法です。引っ越しの際に出てしまった不用品を自治体の粗大ごみに出すためには、事前に回収シールを購入するなど準備をする必要があります。また回収日などが決まっているので、希望のスケジュールで処分できると言うものではありません。引っ越しの前は、色々な準備や段取りが忙しく、粗大ごみの処分にばかり手間取っていられないという場合が多いですが、申し込みが遅くなった場合などは、引っ越し前の回収が困難になる可能性もあります。

不用品回収業者に任せれば、電話をして日時を決めてしまえば1日で不用品の処分をすることが可能です。大きな不用品が無くなるだけでもスッキリとして引っ越しの作業がしやすくなるのではないでしょうか。もう使わないと分かりきっている不用品を新居に持ち込まない為にも、早い段階で不用品は処分しておきたいものです。

 

■引っ越しの際の不用品で多い品物

新居に引っ越すと言う事になった際に多く見られる不用品とは、どのような物が多いのでしょうか。一番多いのはベッドです。新居に引っ越すことをきっかけに、新しい部屋にサイズを合わせて買い替えると言う方が多く、今まで使っていた古いベッドは不用になると言うパターンが多く見られます。

その次は冷蔵庫や洗濯機です。新居の部屋のサイズに合わせて買い替えたり、購入してから時間がたっていることなどを理由に引っ越しを機会に買い替えたりする方が多いです。これらは引っ越しの前に処分しないと、新居の貴重な収納スペースを占領してしまいます。ベッドに冷蔵庫、洗濯機などはどれも大きくかさばる物なので、ちょっとそこに置いておく、と言う訳にはいきません。

これらは引っ越し前に段取り良く不用品回収業者に依頼して回収してもらうのが一番良い方法と言えるでしょう。その他にも、引っ越しの際に出る不用品と言うのは家具やテレビなどどれも大きなものになりがちなので、処分すると決めたら早めに回収業者に依頼をしてください。

 

■まとめ

不用品回収を段取り良く早めにすると言う事は、その他の引っ越しの作業も段取り良く行えると言う事です。必要な物と不要な物をしっかり区別させる事で荷造りの目安も付けやすくなりますし、作業効率も上がります。せっかくの新居に不用品を持ち込まずに、無駄をなくして引っ越しをしましょう。
ダストマンへのご相談、見積もりはこちら

不用品で困ったら
今すぐお電話ください!

0120-915-720

フリーダイヤル
受付 9:00~19:00

見積り予約フォームはこちら